毛穴の汚れと肌のくすみをとるには保湿が大事

学生時代に鼻の汚れをとる毛穴シートにハマってしまい週に2回は使っていました。

 

 

おかげで毛穴が開いてしまいキレイになるどころか開いた毛穴に汚れがたまって黒くなり、いわゆるいちご鼻になってしまいました。ファンデーションを塗れば隠れる程度でしたが、常に化粧くずれや汗をかくのが気になってしまい肌に自信がなくなってしまいました。スッピンでもきれいでいたいと思い、毛穴の汚れをとるように色々と試して大事だと気づいたのが保湿です。

 

 

まず、つまった毛穴の汚れと肌のくすみをとるためにAHAなどの角質をと酵素系の洗顔で毛穴と肌の汚れを落とします。汚れを落としてあとはとことん保湿します。角質や汚れが落ちて肌も柔らかくなったところを化粧水を吸い込ませて保湿します。保湿したところに美白成分の乳液やクリームで保湿にふたをします。化粧水や乳液などは高価なものではなく、気にせずにばしゃばしゃといっぱい使えるものがおすすめです。

 

 

私が使っているのは無印良品の化粧水と乳液です。肌にも優しく容量も多いので顔だけでなく身体にも使っています。一度ではキレイになることはないので毎日洗顔と保湿をかかさず使っていくと、だいたい2週間ほどで詰まっていた毛穴の汚れがなくなってきます。目に見えていた毛穴の汚れがなくなったら、酵素洗顔は刺激が強いので週2回ほどに減らして、無添加の肌に優しい石鹸に切り替えます。

 

 

石鹸も泡立ちがいいものを選んで、しっかり泡立てて洗顔するようにしています。毛穴の汚れやくすみが落ちて肌が柔らかくなるとキメも戻ってくるので、常に保湿を心がけていけば柔らかい肌になっていきます。日焼け止めに関しても私はSPFがすごい高い商品ではなく、30くらいの赤ちゃんにも使える肌に優しいものを使っています。ただ必ず乾燥しないように頻繁に塗るようにしています。この方法で沖縄に行ったときも日傘などを使わなかったのですが、顔は全く日焼けせずに帰ってこれました。肌に優しいもので保湿を忘れないように肌に気をつければくすみも日焼けしらずの美肌をつくれると思います。